ご依頼の品できあがりました

こんにちは、*RE*です。

今から2、3週間前、
隣町にお住まいのT様から
お電話がかかってきて、
鞄作成のご依頼を賜りました

Tさんとは昔、(3年ぐらい前だそうです)
ご自分で織られた「さき織り」の生地を
鞄にしてくれないかとのご要望で、
微力ながら製作させてもらったご縁が
あります

その時の私の連絡先を
保存されていて
わざわざまたご依頼して下さったのは
本当に嬉しくてありがたいです

でも今回の生地は
さき織りではありませんよ

DSCN3109.jpg

柿渋染めのパッチワーク生地と、
酒袋のハギレ
それに

DSCN3108.jpg

サモアでお土産に購入された
民芸品の「紙」です。

Tさんのお話によると
その紙には柿渋とこんにゃく糊を
ご自分で塗布されたそうです。
そうすれば紙の強化、防水効果がでるそうです。

柿渋によって茶色がかった
独特の素敵な色合いになり、
こんにゃくによって光沢が生れてます

素材を活かすために
複雑な形でなく、
トートバッグ型がご希望とのことです。


まずは、パッチワーク版、
できあがりました

DSCN3122.jpg

マチ、底部分に酒袋を使って
小さめの手提げバッグにしました(^∇^)

ちょっとそこまでのお出かけなら
最適の大きさだと思います
内布には帆布を使って
強度をあげました


次に紙版にとりかかりました。

DSCN3127.jpg

内布には
*KA*からもらった
夏仕様の帯地を使いました

薄くて軽くて
その上ハリがあるので
最適だと思います

そしてできあがったのがこれです。

DSCN3120.jpg

DSCN3121.jpg

紙には厚手芯地を貼り、
模様に沿ってミシンをかけました(^_-)-☆
そしてマチ、底部分には
黒帆布を使っています。

いくら強化されているとはいえ、
紙なのでミシンでの失敗は許されません

とても気を遣いましたが、
出来上がってよかったです

Tさんがお気に召したらいいんですけど

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

コメントの投稿

非公開コメント

Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示