FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開花を待ちきれない

こんにちは、*RE*です。

いよいよ4月に入って春本番になりました

うららかだった先週日曜日、
陽気に誘われて出かけました。

行ったのは、京都府八幡市にある「背割堤」

DSCN3076.jpg

DSCN3075.jpg

桂川、宇治川、木津川が合流する地点で、
「桜の名所」として有名です。


DSCN3077.jpg

今年3月25日には「さくらであい館」という
展望台ができました。


まだお花見には早いな・・・
とわかってはいましたよ

DSCN3078.jpg

でも現実のまだ蕾で黒々とした桜並木を目の前に
するととっても残念で口惜しいです

DSCN3080.jpg

樹々の太い幹、
頭上を覆い尽くす枝、
周りに障害物がない採光の良さ・・・
もし満開だったらどんなに素晴らしいか、
想像できますもん

来年は絶対に桜の満開の時期に来たいです


とはいうものの、本当は
蕾固しの桜をわざわざ観に来ただけでは
ないのですよ。
「さくら茶会」というイベントが開かれていて
玉露、煎茶、抹茶を賞味できるって
新聞に載っていたんです

案内で聞けば、
1、4キロの堤防の行きついた先で
開催されてるとのこと、

せっかくなので
並木道をテクテク、
いや正しくはえっちらおっちら歩いて
やっとたどり着きました

地元の高校生たちが

DSCN3084.jpg

お茶を点ててくれました

私がいただいたのは
お抹茶です

IMG_1798.jpg

甘い香りがする美味しいお茶で、
結構なお点前でございました。
ありがとうございました

そこでは
お茶を使った洋菓子と玉露を
買ってから会場を後にしました(^_-)-☆
しばらくは
香しいお茶の余韻に浸りたいと思ったからです


さてそれから帰宅途上、
最後に寄った所がもう一つあります

DSCN3086.jpg

木津川にかかる「流れ橋」です。
橋長356m、

DSCN3092.jpg

手すりもないし、
街路灯もなくて
夜に渡るのは恐いだろうなと
想像できます

でもその構造が変わってて面白いんです

DSCN3087.jpg

DSCN3087 - コピー

川が増水した時、
ワイヤーロープで繋がれて
載っているだけの橋板が
あえて流れるようになっているらしいです。
いうならば、
川の流れに身を任すみたいな・・・

DSCN3090.jpg

DSCN3091.jpg

水が引いてからワイヤーを手繰り寄せて
元に戻すそうです。

DSCN3097.jpg

DSCN3093.jpg

DSCN3098.jpg

橋のたもとには
覆いをかぶせた茶畑が
連なります。

「浜茶」といって抹茶の原料となる「てん茶」
なのですが、
水辺の砂地で栽培されているので
緑が濃くて甘いらしいです。
その日、いただいたお抹茶も
もしかしたら
ここで栽培されたかもしれません

お土産で買った玉露を
思い出と共に
有難くいただくことにします


余談になりますが、
うちの標本木は今日、

DSCN3102.jpg

こんな感じです。

DSCN3100.jpg

よく見ると一輪咲いてましたよ
これから一週間、
次々と花びらを広げてくれるでしょう

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

コメントの投稿

非公開コメント

Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。