スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WECKしてみる

こんにちは、*RE*です。

スーパーの野菜売り場では
菜の花、分葱などが並び始め、
春だなぁと感じる今日この頃です

自分の食卓では、
鍋などの身体を温めるメニューが少なくなり、
和え物やサラダが
徐々に増えていってるような
気がします(^∇^)

その中で最近、意識的に
登場回数を多くしているのが
豆類です。

とりわけ手作りの蒸し大豆は
甘くて美味しいし、
サラダにするだけで
栄養面でバランスがとれるようになります

何と言っても大豆イソフラボンは
美肌効果や骨粗鬆症予防などがあって、
女性にとっては大切な栄養素ですもんね

私は一晩水に浸した乾し大豆を
いつも圧力鍋で
蒸します。

DSCN3059.jpg

ほんの数十分で手早く大量に
できあがります


しかし問題は、保存方法なんです
サラダだと一度にたくさんは
要りませんからね

今までは小分けにして冷凍保存していました。
でも、後で煮物に加えるなら大丈夫なんですが、
そのまま食べるには残念ながら
風味が落ちてしまっています

ということで、今回初挑戦したのが、

DSCN3060.jpg

ガラス容器を使っての真空密閉です。

名前はWECKといって
1900年創立のドイツの会社製です。

東急ハンズで見つけました

DSCN3062.jpg

蓋にあるイチゴ模様が
トレードマークみたいです
シンプルでかわいいです

商品の説明書の通り、
準備を進めます

まずは、

DSCN3063.jpg

容器、パッキンを
5分間煮沸消毒。

DSCN3065.jpg

蒸し大豆を熱々のまま
容器にいれて
蓋にはパッキンをかぶせます。

DSCN3066.jpg

クリップでとめて

DSCN3068.jpg

再び煮沸、15分。

DSCN3069.jpg

取り出して、パッキンのタブが下向きに
なっていたら大丈夫だそうです

DSCN3072.jpg

クリップを取り除いて
蓋だけ持ち上げてもびくともはずれません。

どうやら真空密閉は成功した模様

これで冷蔵保存すれば
しばらくは大丈夫なはずです

これからの季節、
イチゴがたくさん出回る頃になったら
ジャムを作ってまたWECKしてみたいです
蓋の模様がぴったりあって、
きっと可愛いよ~

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

コメントの投稿

非公開コメント

Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。