FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を感じる

こんにちは、*RE*です。

日が暮れるのが早くなって
冬が近づいてきました

そんな季節の変わり目の12月初め、
京都伏見の醍醐寺に
行ってきました

DSCN2904.jpg

お寺に入ったのは
すっかり暗くなった午後6時からです

仁王門を潜り抜けると、

DSCN2860.jpg

まずライトで照らし出された
五重塔が目に入ります。

DSCN2861.jpg

お月さんと一緒に撮影しようとしたのですが、
うちのカメラではなかなかうまくいきません

DSCN2867.jpg

DSCN2864.jpg

DSCN2865.jpg

DSCN2887.jpg

DSCN2894.jpg

DSCN2868.jpg

DSCN2876.jpg

薄闇の池に映るお堂の影が
幻想的でとても美しかったです。

お寺の夜間拝観は今回初めてですが、
お坊さんの読経が聞こえる厳かな雰囲気の中、
心が洗われる気がしました

DSCN2849.jpg

樹々は落葉し始めて、
紅葉を愛でるにはもう一週間
早ければよかったのかもしれませんが、
過ぎ行く秋の名残を
目に焼き付けることができました

四季がある日本の風景って
素敵ですね


そしてその自然によって育まれた
季節ごとの食べ物も美味しく有難いです。

つい2、3日前、
親戚がそんな季節の産物を
送ってくれました。

DSCN2906.jpg

自然薯です。

深く地中に成る芋を
無傷で収穫できるまでには
すごく手間暇がかかってご苦労されるみたいです。
スレートを埋めこみ、
そこに掘り出しやすい赤土を
いれた上に種イモを植えることで
長くてまっすぐな自然薯ができるそうです。

さらに一緒に同封してくれたのが、
これです。

DSCN2907.jpg

奈良にお住いの方、
想像する鹿の〇〇では決してないですよ

「むかご」といいます

私は以前スーパーで見かけたことがありますが、
それが一体何ものなのか、
どう調理するものなのか知りませんでした
でも今回、恥ずかしながら初めてわかりましたよ

自然薯の葉の付け根にできる球芽だそうです
これを土に埋めると発芽して種イモになるそうです

送り主に教えてもらった通り、
素揚げしてから塩をふって
いただきました
里芋と山芋をぎゅっと濃縮したような味で
美味でした

もちろん、自然薯もふわふわとろとろのとろろ芋にして
もち麦ご飯にかけて美味しくいただきました

季節を五感で感じることができて
とっても幸せです


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情


コメントの投稿

非公開コメント

Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。