FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごろごろ水、再び

こんにちは、*RE*です。

うだるような暑さの先週末、
少しでも涼しい所をと目指したのは
かつて*TO*が行ったことのある
ゴロゴロ水のある奈良県天川村。

車の渋滞に巻き込まれる中、
メールで*TO*に
「前回ブログでアップしてくれた時、
どこでランチしたんやったっけ?」と
問い合わせしました。

すると「それは洞川温泉の亀清鮮魚店というところやよ。」
とすぐに教えてくれました。

山間にいくはずなのに鮮魚店って・・・
とかなんとかメールのやり取りしていて
ふと足元に目がいったとき、
気づきました

そこにはお出かけのサンダルではなく
ヨレヨレのスリッパを履いた
紛れもない自分の足があったのです
アチャ~

が、しかし*TO*の
「大丈夫スリッパが似合う温泉街や
という心強い後押しを得たので
そのまま旅を続けることにしよっと決心


そして出発から2時間、
教えてもらった鮮魚店にやっと辿り着きました。

IMG_1452.jpg

納得です。
山のきれいな川で獲れる川魚屋さんなんやね

香りの鮎に、
こってりの岩魚に、
あっさりのあまご

私にはまったく区別がつかないけれど、
味の差があるそうです。
店主のおじさんが教えてくれました(#^.^#)

IMG_1448.jpg

岩魚の他に小鉢、、サバ寿司などを
たっぷりいただきましたよ。
ごちそうさまでした


腹ごしらえした後は、
本題の「ごろごろ水」取水所へ突撃です。

DSCN0507.jpg

駐車場代は4月より300円から500円に
値上がりしてました。

IMG_1456.jpg

皆さん、ほんとにたくさんの大容器を持って
取水されるのね

でも私は謙虚に

DSCN0499.jpg

ギリギリ冷蔵庫にはいる程度に抑えて
計8ℓ程いただきました
「十分もらってるっちゅうねん」
どっかからツッコミの声が聞こえてきそうです

少し水の味見をしましたが
冷たくてほんとに無味無臭で美味しいです


美味しい水をゲットして満足した後は
採水場のすぐ近くにある
鍾乳洞に行くことにしました

かなりな急坂をラクラク、
モノレールで登れるはずだったんです、本来は。
でも、悲しいかな、時すでに遅し

DSCN0512.jpg

最終便は予約がとれませんでした。

私は結果、

DSCN0519.jpg

このヨレヨレスリッパを履いて
急坂を登ることにー

時に持ってる日傘を杖代わりに

DSCN0524.jpg

ひーひー、はぁはぁ、
あーしんど

DSCN0525_201407290002208ff.jpg

あともう少しだけど
杉木立の中の容赦ない坂道は続きます。

そして汗まみれになってやっと着きましたよ、

DSCN0529.jpg

五代松鍾乳洞。

DSCN0527.jpg

入口付近に立つとクーラーの前みたいに
心地よい冷気があたりました。
「涼しくて気持ちいい

と思ったのは束の間・・・
何も考えなかったけど、
このスリッパ履いて鍾乳洞歩けるんかなぁ
ふと不安が脳裏をよぎりました

まぁいいや、案ずるより産むが易し。
とにかくヘルメット被って鍾乳洞入るべし

DSCN0530.jpg

DSCN0534.jpg

DSCN0544.jpg

DSCN0535.jpg

ほら、暗がりの中でもカエルがいたり

DSCN0537.jpg

植物も育ってたりするんです。

昔はこの辺ではこのカエルを食べてたとか、
夏は涼しいけど冬はどれだけ厳しいかとか
案内人のおじさんがいろいろ教えてくれました。

それでいろんな自然の造形美を堪能させてもらって
出口に到着。
ゆっくり歩いて無事に鍾乳洞を
出られたのでほっと一安心です
比較的小規模だったのでよかったです。


また帰りの急な下り坂の杉木立を降りきると
外は夕暮れ、

DSCN0554.jpg

澄み切った清流が静かに悠々と流れていました。

DSCN0556.jpg

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情
スポンサーサイト
Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。