FC2ブログ

リトアニアのハンドメイド

こんにちは *KA*です

11月半ばともなれば、私達が訪れたバルト三国は
もう真っ白の雪化粧なのでは・・と思うこの頃です

私達が初雪体験したリトアニアのウ”ィリニュス
この街で見つけた手作り作品のご紹介です ^-^/

るるぶに載っていたお店「ゲディミノ9」
ここは、リトアニアの人達の手作り作品が置いてありました

私達がよく作るビーズを編込んだニットのリストウォーマーもあり
とっても親近感を感じるとともに
やっぱ北欧だわ〜っと感激したもんです

そんな中みつけたのがこのテーブルクロス
糸は勿論リネンですよ ☆ヽ(▽⌒*)

kako-oPz97SrP8cWr28ig.jpg


タグには作られた方のお名前も書かれてます
読み方は分からないのですが・・・

でも、この国の何処かで一針一針編まれている姿を想像できて
とってもあったかい気持ちになります

やっぱりハンドメイドはすばらしい

kako-3FuCvGTQYk12SMt0.jpg



「現地の毛糸を買う」という目標はちょっと残念でした (ノд・。)
やはり団体行動の中、限られた時間で、というのは無理だったんですよね

でもそこが旅の良さかも
なにもかも満足いくより、余韻が残っていいもんです

しかし、全敗だったわけではありません!

ウ”ィリニュスの旧市街を出てすぐのところに
CUPというデパートがあり、
(現地のガイドさんに教えてもらった、観光客などいないデパートでした)
そこの毛糸屋さんでいくつか買うことができたんです ^-^v

スペイン製やオーストリア製、めずらしいところでコソボってのも・・・
ヨーロッパ流通は大きく一つなんだな、と実感

それに、綿糸やリネンの糸も安かったので、買っちゃいました

お店の人もとても親切で、英語で説明してくれましたよ (●⌒∇⌒●)

kako-zVQEsdnkD0MAvKpG.jpg



お気に入りの毛糸を使っていくつか作品をつくりました


これは、オーロラのような色合いが気に入ったオーストリアの段染毛糸

ポイント使いにいいかな、と思いリストウォーマーの一部に・・

kako-o0liVh0GpA0KBbax.jpg


これは、スペイン製のソックヤーン

いろんな色が入ってますが、シックで深い感じでグー
段染めのスパンが長いので、ネックウォーマーにしました

kako-SnlpnmxqRC0W5dlL.jpg


これから始まる長い冬

編んで編んであみまくります〜 *^-^*/

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情
スポンサーサイト



おしゃれなインテリアで行きついたものは?

こんにちは、*RE*です。

秋も深まり、街路樹は美しい紅葉で彩られています。
家ではそろそろ冬支度もしないといけないですね

私たちが旅行したバルト3国もさらに寒さがましていることでしょう。
現地では今年初めての雪景色もみせてもらいましたが、
今日ご紹介するのはその美しい町並みとは違って、
建物の中のインテリアです。

PA270343.jpg

PA240029.jpg

PA270341.jpg

これらは宿泊したホテルのロビーです。
決して華美ではないですけれど、
スタイリッシュで洗練されていますよね。
特に3つめの、本棚の本の色でのグラデーションは
斬新です(*^^)v

PA270339.jpg

この部屋ではホテルの朝食バイキングをいただきました。
本と同様、ワインボトルもおしゃれなインテリアになるんですね(*^^)v

PA270337.jpg

これはホテルの近くのショッピングモールの吹き抜けです。
空に天体がうかんでいるようできれいでした。

これらのシンプルで粋なインテリアには目の保養をさせてもらいました。
そして願わくはそれをちょっとでも作品に反映できたらと思います。

でも現実は・・・

そのショッピングモールからの帰り道、
ショーウィンドウをみてかわいいと感激して
撮った1枚がこれです。

PA240137.jpg

ちっちゃな巾着の中には雑穀らしきものが
はいっていました。
急いでいたのでなんのお店だったか覚えていないですけれど、
収穫物の喜びを表現しているという感じでしょうか。
かわいい~!(*^。^*)

それに触発されて早速作りましたよ。

PB070346.jpg

マグネットをつかった3人のサンタさんです。

いままで紹介したおしゃれなインテリアとは全然共通性がないですが・・・(・。・;
結局たどりついたのはもとのかわいい路線です。
なかなか軌道修正はむづかしいです。

因みに帰途で立ち寄ったフィンランドの空港ではクリスマス用のライトに
付け替え途中でした。      
                Fin.

           By *RE*

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情


バスの窓から 

こんにちは *KA*です

またまた旅の話になります

今回は主にバスで移動中に車窓から撮ったものをご紹介 ^-^/

動いているので、景色が流れていたり
水滴が付いてボケていたりしますが、ご容赦を <(_ _)>


エストニアのタリンを出発してしばらくは
住宅街の中を走りました

↓こんな家が並んでました

住宅街と言っても、敷地はゆったりめで
塀は低い簡単なものばかりでした

IMG_2566.jpg



郊外を抜けると、そこはこんな風景の連続

牧草畑→針葉樹林→牧草畑→針葉樹林・・・時々家

ドラム缶のような牧草がコロコロところがっていたり
たまに牛や羊が草を食んでいたり

林の樹はおそらく杉と白樺が多かったと思われます
どんよりした景色の中で、白樺の幹だけが明るく印象的でした

単純だけど、なぜか飽きない景色です

IMG_2577.jpg

そのうちバルト海沿いにでたようで
暴風林の合間から、海がちらちら見えたので
撮影を試みましたが、あまりに窓から近いためダメでした (>_< )


↓途中トイレ休憩で寄ったところ

ツアーで一緒の方々はみんな旅慣れた人ばかりです
後で聞いたら、こういう休憩所の売店で
観光地図を探して次の情報を得たそうです

「日本語の地図もあったよ」とのこと・・さすが!!

IMG_2573.jpg

バルト三国はみなEU加盟国なので
国境越えに入国審査などはありません

ですが、国境では撮影は禁止とのこと



↓ラトビアのリガ ダウガウ”ァ川から臨んだ景色

これ、私的にとってもお気に入りなんです (*^-^*)

IMG_2627.jpg



↓これはリガの巨大市場
ドイツのツェッペリン型飛行船の格納庫のリサイクルだそうです
ドーム状のこの建物がずらりといっぱい並んでいました

バルト三国の経済的リーダーだけあって
雨にもかかわらず人々で活気がありました

IMG_2645.jpg



↓これは前出の牧草地風景とあまり変わらないと思われるでしょうが
リトアニアに入ると、急に牧草畑が広大になってきたのでパチリ

農業大国の特徴が現れているのかな?と感じます

IMG_2785.jpg


ウ”ィリニュスはバルト海からの冷たい強風の影響は受けませんが
内陸型気候でやはり冬は厳しいそうです

ずっと南に向かって旅をしてきたのですが
寒さにおいては変わりないという事です (>_< )

IMG_2821.jpg


でも、*TO*の報告にあったように徐々に晴天となり
私の大好きな緯度の高いところのミルクがかったブルーが見られて
大満足の*KA*でした ^-^ V

IMG_2823.jpg

このように何気ない景色ですが
やはり日本とは全然異なる情景が今でも心に残っています


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

おっと!忘れてはいけません

*KA*です

雪から徐々に青空へと変わりゆく写真*TO*のレポート
なかなか良い観点でしたよね ^-^ v

しかーし・・・・・

リトアニアで忘れてはいけないスポットがありましたよね

それは、十字架の丘

それは、リトアニアの聖地


雨降るラトビアのリガを発ち、国境を越え少し行った所
草原の中に、その丘はこつ然と現われるのです

その頃にはプチ嵐のような風雨 w( ̄o ̄)w

バスの停留した所から、約100メートルほど歩いて
大小無数の十字架が建てられている丘にたどり着きます

IMG_2787.jpg

18世紀になり、ポーランド分割により
ロシアの支配下となったリトアニア

ポーランドと供に抵抗した反乱軍も、敢えなく二度も鎮圧されてしまい
犠牲になった兵士の家族が遺体を埋めるかわりに
十字架を建てたのが、この丘の始まりだそうです

そして、20世紀初頭には独立戦争の死者を悼む場となり
いく度もソ連当局がブルドーザーでなぎ倒したけれども
次の日には、また誰かが建て直す・・
という事が繰り返されたそうです

なんという信仰心、そして独立と自由への強い想い!!!

上の写真の手前の大きな十字架は
前のローマ法王 ヨハネ・パウロ2世がこの丘を訪れた時の
記念のものだそうです



IMG_2790.jpg

いよいよ丘の真ん中に設けられた階段を上がっていきます

てっぺんで傘をさして立っているお姉さんがいます
同じツアーで一人参加をしているツアー随一の若手なんですが
「ツアーの中で一番訪れたかったところがここなんです」
と言いました

「売店で売っていた十字架を建てたの」
とも・・

他のツアー仲間が皆去ってもまだ丘のてっぺんで
なごり惜しそうに立っていました


次のがてっぺんから反対側を見下ろしたところです

IMG_2792.jpg

二人で帰ろうとしたら、どこの国の人かわかりませんが
母と息子かな?と思われるカップルに、手振りで写真を撮って
とリクエストされたお姉さん

今では、この丘に十字架を建てるのは
病気が治ったり、願いがかなった時や
カトリック信者が聖地としてのお参りに来た時だそうです

世界各国からやって来るそうです


お姉さんと来た道を帰ろうと歩きだしましたが
向かい風に雨という大変な状況で前に進むのもやっとのこと
「せっかく来れたのに、もっと天気がよかったら・・」
と彼女の言葉

「でも、こんな天気だからこそ絶対に印象深く思い出に残るよ」
と言ってあげました ^-^


さてさて、*TO*と*RE*が登場してきませんよね

二人は、風雨に気持ちが折れて
「バスで待っとくわ お土産は見とくし〜」

「*KA*ちゃん 代表して行って来てねー」

ですって・・・


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

リトアニアですよ♪

こんにちは
*TO*です(*^_^*)

いよいよ最後の国リトアニア、首都はヴィリニュスです

物価が一番安く、フリータイムも多いので、一番楽しみにしていたのですが

朝、起きたら窓の外はなんと 雪

389_20121101235040.jpg

寒い~(>_<)

387_20121101235040.jpg

鳩も寒そうでしょ?

388.jpg

でもね!

そこは 日頃のおこないの良い KA・TO・RE・A  (どこが・・)

小さな路地を歩いていると・・・

407.jpg

すこ~しずつ、すこ~しずつ、陽がさしてきて・・・

405.jpg

ジャジャ~ン!!

この地方でも珍しいお天気になりました(^^♪

441.jpg



13世紀、十字軍の侵略を防ぐために建立された大聖堂

上に立っているのは、聖スタニスラウス、聖ヘレン、聖カジミエルの3体

440.jpg


大聖堂広場

1989年、ソ連からの独立を求めるバルト三国の人々が
手と手を握ってヴィリニュス、リガ、タリンを結ぶ
人間の鎖」を作った基点があります

私達は600キロをバスで移動しましたが、
その距離を実感した時、
改めて、独立にかけた人々の想いが伝わり感動しました

438.jpg


世界遺産はもちろんステキなのですが、
*TO*は普通の人が暮らす街かどの風景も大好きです


401.jpg


416.jpg


446.jpg


391_20121102082327.jpg


433.jpg


450.jpg


458_20121102075819.jpg


466.jpg


448_20121102075819.jpg


451.jpg



そして、今回一番行きたかったのがここ!

リトアニアリネンの専門店

420.jpg


この品質で、このお値段は もう、KA・TO・RE・A 大興奮!!!

店員さんも親切でした(*^_^*)

421.jpg



今日のお昼は リトアニアの郷土料理、ポテト団子を(^^♪

豚ひき肉を包んで団子状にしたポテトにサワークリームがかかっています

とっても薄味でしたよ

425_20121102114631.jpg


連日通ったスーパーマーケット

ホテルから数分なのですが、寒くて・・(>_<)

くじけそうな身体に活を入れ、折れそうな心を立て直しての買い物です (笑)

468.jpg

私達三人、血液型も性格もバラバラで、
三つの物を分ける時、イチ、ニ、のサン!で希望の物を指さしても
かぶったことが一度もないほど、その価値観も、好みも違います
(お互い自分以外の物は「ありえへん」と思ってます(笑))


絶妙のバランスで、一度もケンカをしたことなどなく
日々、にぎやかに過ごしていますが、
旅行中、心から思ったこと

「飽きへんわぁー」

*KA*ちゃん、*RE*ちゃん

楽しい時間をありがとう(*^_^*)  面と向かうとちょっとテレちゃいますからね


いろんなところで、いろんな刺激をいっぱい受けたKA・TO・RE・A

作品の方にもいかせていけると思っています   たぶん・・(笑)

今月、KA・TO・RE・A は7年目に入ります

相変わらず、ゆっくりペースですが、
応援していただけたら うれしいです(*^^)

リトアニア報告は*TO*でした。(*^_^*)

最後まで読んでくださってありがとうございます



クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情



Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示