FC2ブログ

さくら 桜 サクラ の一日でした

*KA*です

今週になてグーンと気温が上がるとともに
一気に開いた桜の花



年二回早朝清掃奉仕で来る奈良の猿沢池周辺

DSC_1208.jpg

興福寺では、鐘がごぁーー~んとなり



DSC_1205.jpg

鹿たちが朝食の草を食み

観光客も少ない朝


南円堂への上がり口の さくらは、ほぼ満開です

DSC_1210.jpg


興福寺境内にも さくら

DSC_1209.jpg

海外からの観光客が写真を撮っていました



家に帰ると、近所のOKAMOっちゃんから
「おばあちゃん連れ出して、お花見する~♪」
とline

もっちろん「わたしもー


家のすぐ近くには、とってもステキなのトンネルがあるんです
今日は、七, 八分咲きくらいでしょうか

そのトンネルで、お二人をパチリ

DSC_1213 (1)


そこから続く遊歩道沿いには、桜の樹が沢山あります

その道をいつ通りましょうか?   今でしょ!! (ちょっと古い)

DSC_1223.jpg

おばあちゃんもとっても気持ちがよさそうで
OKAMOっちゃんも、わたしもとっても嬉しかったです


晴れた日
を観て、みんなの気持ちが晴れやかになり
眺めるがより一層華やいでみえます

DSC_1221.jpg




そして、
夕方ふたたびOKAMOっちゃんとローラちゃんの散歩にお付き合いして
今度は、裏の川沿いでサクラを眺めながら通りました

DSC_1228.jpg


夕陽を浴びて、柔らかく光る サクラ

DSC_1229.jpg

初夏を思わせるくらい暖か過ぎた一日でしたが
どれもステキな表情を見せてくれた桜と
おばあちゃんの嬉しそうなお顔で
ほっこりとした一日になりました



クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

3人でInstagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら *TO*→こちら *RE*→こちら
スポンサーサイト



世界第3位って?

こんにちは、*RE*です。

23日は勤労感謝の日。

毎年この祝日に南山城村では「むらまつり」が
開催されます。



紅葉狩りも兼ねて和やかなお祭りに
メタ坊といっしょにでかけるのが
ここ何年間もの恒例なんです。



今年も産品汁とつきたてお餅を
美味しくいただきました。

DSCN3431_201711242032146d5.jpg



近くの月ヶ瀬の鮮やかな紅葉も
しっかりと目に焼き付けましたよ。


普段ならここで帰宅して終わりなのですが、
今年は特別に夜の部もあります

すっかり日も暮れた6時ごろ、
訪れたのは

DSCN3436.jpg

奈良県香芝市にある
イタリアンレストラン「マガジーノ」さんです。

イタリアであった
「ナポリピッツァオリンピック」で
世界第3位になったお店らしいです。

IMG_2518.jpg

DSCN3440.jpg

DSCN3438_20171124200526fc8.jpg

何やらメニューがいっぱいあって
ややこしそうなので
「ナポリコース」という
お二人様7500円(税抜き)を
清水の舞台から飛び降りる
気持ちでオーダー。

まず最初にでてきたのは、
「季節料理の盛り合わせ」



DSCN3444.jpg



メバルの唐揚げやサバの焼き物や、
手の込んだお野菜料理がいっぱい・・・

どれもこれも美味しいです。

でもここで一抹の不安が
一品目でこのボリュームって・・・
これからピッツァもスパゲッティもでてくるわけやん

もったいないけど、
お腹に余裕を持たせるために
少しだけ残すことにしました。
メタ坊もさすがに許容範囲を超えると判断した模様。

そして次に



オレンジ風味のあわあわがかかった
サラダがでてきました。
これは量が少なくてほっと一安心。

いよいよメインへ。

DSCN3446.jpg

DSCN3448.jpg

これが世界第3位のピッツァの味なんや

石窯で焼かれた香ばしくてパリッとした生地が
濃厚なトマトソース味と
程よくマッチしています

美味しいけど、
これからのスパゲッティのことを考えると
残さざるをえないかなって思ったところ、
メタ坊が店員さんに頼んでみたら

DSCN3450.jpg

快く持ち帰り用に詰めてくれました。
よかったぁ

最後のメインはイカと甘エビのスパゲッティ。

DSCN3451.jpg

魚介の旨みが凝縮されたソースに
パスタが絡んで最高でした
私は今日のコースの中で、
一番好きです

最後の〆はメタ坊のたっての希望で
ドルチェとコーヒー。

DSCN3453.jpg

IMG_2522.jpg


デザートは別腹らしいです

こんなにたくさん手間暇かかった美味しいお料理が
でてきたのに、本当にあの値段かなぁ・・・
一人あたりの金額やったりして

恐る恐るレジで精算したら
やはり二人分の金額でした

味、コスパ最高で、
楽しませていただきました
またいつか再訪して、
今度は少し量を減らして
じっくり味わわせてもらいます

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

3人でInstagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら *TO*→こちら *RE*→こちら


感動は作品作りの源です

*KA*です


*TO*と二人で北海道に行ってきました

理由は、劇団四季の「ライオンキング」札幌公演を観に行くため

そうです *TO*と*KA*は只今劇団四季にハマってるんです(#^^#)(#^^#)

お互いにANAとJALのマイレージを使って
現地で待ち合わせるという壮大なプランで 笑

その他は何も決めていない行き当たりばったりの旅だったんですが
それが思いもよらぬ感動を生みました

もちろん! ライオンキングは素晴らしかったーーですが・・


それは、北国の短い秋の紅葉

しかも、そのベストシーズンで しかも絶好のお天気日和



新千歳空港へ降り立つ直前
目に飛び込んできたのは、この景色

DSC_0047 (1)


その日は小樽に泊る予定でしたが
函館本線の小樽駅から倶知安(クッチャン)行きに乗り
余市に行くと、そこはニッカウヰスキーの工場

DSC_0084 (1)

HNKの朝ドラのロケ地になったところ

今もウヰスキーが蒸留されている工場内は
ピートのスモーキーなかおりが漂っていました

マッサンとエリーの家も再現されている敷地内は
何処を撮っても絵になる見事な紅葉でした

DSC_0087 (1)


DSC_0089.jpg




その夜、観光客もいなくなり、人通りの寂しく
そして急に寒さが強まった小樽の街を歩いていると

レンガ造りの建物に絡まる蔦の紅葉が
冷たい空気の中で、冴え冴えと目に映ってきました

DSC_0106.jpg



次に宿泊した札幌のホテルの近くの中島公園も
見事な紅葉が見られました (*^^)v

DSC_0167 (1)



そしてこれもプラッと立ち寄った北大キャンパス

DSC_0176 (2)

ここも素晴らしい紅葉 それもダイナミック!


ナラと書かれた大木も、素晴らしいグラデーション

DSC_0189 (1)

その落ち葉はとても個性的

DSC_0190.jpg

自然が描くデザイン画のようです



イチョウ並木は、もはや観光名所ですね

DSC_0192 (1)

土曜日とあって
親子ずれ、若い人もそうでない人も、車椅子の人も
それに中国人、韓国人観光客等ででわんさか賑わっていました


これもデザイン画みたいでしょ

DSC_0201 (1)


個性的なかたちの黄色

DSC_0205 (1)

オレンジ、黄色、緑のコントラスト

DSC_0212 (1)

思う存分紅葉を満喫した二人

そこで*TO*が言いました

「あのオパルの毛糸はつくづく良かったと思うわ~」


あれは数年前にKA・TO・RE・A三人で旅行したバルト三国

ラトヴィアで見た紅葉がすばらしかったのですが

IMG_2743.jpg


そのころに手に入れたオパルの手染めの段染めの糸が
その紅葉イメージにぴったりだったのです

その作品は、大切に知り合いの方が使って下さっています

写真はすぐに出てこないのですが、それに近い糸で作ったリストウォーマー

IMG_2926.jpg

*TO*が言っていた糸はもう少し渋くて深い色だったかな?

またそんな糸を手に入れたいなあ~♡


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

3人でInstagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら *TO*→こちら *RE*→こちら



予約しておきました!

*KA*です


せっかくご招待をしていただいたのだから・・
と、KA・TO・RE・A三人が繰り出したのは

奈良国立博物館

DSC_1385.jpg

只今「極楽 地獄 への扉 源信」 の展示がされています

平安時代の僧侶の源信の1000忌を記念しての展示

古くは奈良時代からの仏像仏画や書物など
貴重な展示物を観て回りました (*^^)v

中でも極楽と地獄の絵はむちゃくちゃインパクトがありました!!

六道絵では、いろんな種類の地獄が描かれていて
それはそれは・・

おそろし~い  ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


GW に京都の六道珍で地獄への入口や地獄絵図を見て学習した*KA*

「阿鼻地獄っていうのが色々ある地獄を全部集めたくらい
一番重い地獄やでえ

その阿鼻地獄の絵は

鬼たちが大きなやっとこで人の口をぐわああーーっと開き
火だるまの石みたいなのを入れ込んでいるではありませんか!!!

度肝を抜かれながら出口へと向かう三人


そこで、*TO*がのたまう

極楽へ行ってもなー
おんなじ行くんやったら、地獄の方が刺激的でええやんか


   。。。

「いうたなー(`∀´)」

「もう地獄行きは決定やな(`∀´)」

*RE*と*KA*に引導を渡された*TO*でした 笑



猿沢の池では今年初めての試みで川床ならぬ池床が出来ていました

DSC_1386.jpg

テレビで本家本元の貴船の川床の女将さんが

「やらはったらよろしおすやん
と、京都人独特の誉め言葉を贈っていたのが記憶に残っています



その後、もちいどの商店街やならまちをブラブラ


一度買ったことのある糸屋さんで
*RE*がマイブームのぎっこんばったん
(そのうち*RE*が披露すると思います)の
縦糸になる糸を探していて

*KA*も買うてしもたやんか

DSC_1391 (1)

また糸を増やしてしまった ( ˘ω˘ )
でも、深いステキなブルーだったんだよねえ~


ならまちの蚊帳のお店

ここの布巾でないとダメと言う*TO*につられて

これも買うてしもたやんかー

DSC_1388.jpg

モスグリーンの深い色に秋をみてしまったのよねえ


あ~あ 神様 仏様 お許しください


でも

こんなことで地獄に落ちるなんてことは  ないですよね (^_-)-☆



それに

博物館に行く前の腹ごしらえで

三人揃って

DSC_1382.jpg

DSC_1383.jpg

こんな殺生をしてしまいましたが

こんなことでは阿鼻地獄で鬼にやっとこでやられるなんてことは

ないですよねえ~ 笑


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情


今日・京の主役は、やっぱりホーホー

*KA*です


京都の南端に住んでいる私達ですが
「コンチキチン」の季節になれば
何だかんだと用事を作って、四条界隈に行きたくなります

今年は*KA*が用事を作り
*TO*と*RE*を誘って、それーっと
近鉄&地下鉄に飛び乗り、たどり着いたところ・・


DSC_1001.jpg

ムムっ?

覆面レスラーが夕涼みしているのか??


DSC_1002.jpg

ゴブラン織りに ミミズクが・・

今 これが旬なのか??

目的にたどり着く途中にいつも引っかかる
ノムラテーラーで時間をとり

その前に通った京都大丸で手芸バザールがあると分かると
スルスル階上へとのぼり、管を巻き ('◇')ゞ

麻に似せた加工の絹糸を「疑麻 ギマ」という
と教えてもらったり・・


と、いつもの脱線道中の KA・TO・RE・A の三人です


やっと、第一目的

DSC_0996.jpg


DSC_0995.jpg

いつもの長刀鉾の屋台で
ちまきをお返ししました (*^^)v


次なる目的のため、向かったのは

高島屋

DSC_1003.jpg

エントランスでは、清々しい夏の京都が表現されていました


高島屋の五階に、ボーイスカウトの需品を売る所があり
*KA*は一新されたユニフォームを買うために来たのです


もちろん

あとの二人にもちゃんと目的が

*TO*の大のお気に入り「東洋亭」でのランチ


DSC_1007.jpg

ピッカピカ の丸ごとトマトのサラダ

酸味の効いたドレッシングが絶品!



DSC_1011 (1)

ふっくら膨らんだホイルを破ったら
ほわっと インチキおじ・・ いやっ 
湯気とともにでっかいハンバーグがあらわれます (^O^)/

これまた丸ごとボイルされたポテトも絶品!

特に*RE*がポテトを絶賛

「甘~い! 砂糖入ってるんとちゃう?」

「いやいや 入ってえへんて!」 と、*TO*と*KA*

この会話は二回くり返されました 笑


さて、最後の目的に向かうため、エスカレーターで下るのですが


またまた

*TO*がホビーラホビーレを見つけてしまい
そこで、*TO*の崩壊が始まり

「このキット かわいい~≧▽≦」攻撃を
阻止するのに必死になった*RE*と*KA*でした

*RE*も、隣りのビーズコーナーで
デリカビーズでステキな模様に編む
ビーズ財布に一目ぼれして キットをご購入!!

期待を裏切らぬ大脱線 笑


「夕方混むから早く切り上げようね」と言っていたのに

夕方になって、やっとこさ最終目的のために
新京極へとやって来れました 


DSC_1012 (1)


「京都ふくろうの森」

DSC_1017.jpg

ここは、*RE*が新聞で知り、一度行ってみたいと思っていた所


いろんなフクロウと身近に接する事ができてる
癒しの場所です


それぞれに名前もついていて
中には*TO*家の柴ちゃんと同じ「イッちゃん」もいます (*^^*)


とっても大きな真ん丸い目が魅力

DSC_1020.jpg

シベリアに住むフクロウは
顔面にこんもり羽が生え、目は小さかったですが・・ 笑


瞑想しているかのように目を閉じているフクロウ達も多かったです

DSC_1021.jpg


とっても小さい子も

DSC_1025.jpg

表情がころころ変わる面白い子も

DSC_1031.jpg

ただただ静かに樹にとまっていました

背中の羽を傷つけないように
そっと手の甲で撫でてあげてもよいのです


一番大きな白いふくろうさん

DSC_1039.jpg

後ろからそっと撫でてあげると



DSC_1038.jpg

「なんですかー?」って表情で振り向きました

黄と黒の澄んだ目が ド迫力  



フクロウグッズのコーナーでは
まねっこフクロウが、どんな音や声をも真似をしてくれて

DSC_1042.jpg

それが面白いので笑ってしまうと
まねっこフクロウも同じようにケタケタと揺れていました ヽ(^o^)


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

お知らせ
Instagramはじめました。

インスタグラム

*KA*→こちら
*TO*→こちら
*RE*→こちら
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ギャラリー
リンク
RSSリンクの表示