今日・京の主役は、やっぱりホーホー

*KA*です


京都の南端に住んでいる私達ですが
「コンチキチン」の季節になれば
何だかんだと用事を作って、四条界隈に行きたくなります

今年は*KA*が用事を作り
*TO*と*RE*を誘って、それーっと
近鉄&地下鉄に飛び乗り、たどり着いたところ・・


DSC_1001.jpg

ムムっ?

覆面レスラーが夕涼みしているのか??


DSC_1002.jpg

ゴブラン織りに ミミズクが・・

今 これが旬なのか??

目的にたどり着く途中にいつも引っかかる
ノムラテーラーで時間をとり

その前に通った京都大丸で手芸バザールがあると分かると
スルスル階上へとのぼり、管を巻き ('◇')ゞ

麻に似せた加工の絹糸を「疑麻 ギマ」という
と教えてもらったり・・


と、いつもの脱線道中の KA・TO・RE・A の三人です


やっと、第一目的

DSC_0996.jpg


DSC_0995.jpg

いつもの長刀鉾の屋台で
ちまきをお返ししました (*^^)v


次なる目的のため、向かったのは

高島屋

DSC_1003.jpg

エントランスでは、清々しい夏の京都が表現されていました


高島屋の五階に、ボーイスカウトの需品を売る所があり
*KA*は一新されたユニフォームを買うために来たのです


もちろん

あとの二人にもちゃんと目的が

*TO*の大のお気に入り「東洋亭」でのランチ


DSC_1007.jpg

ピッカピカ の丸ごとトマトのサラダ

酸味の効いたドレッシングが絶品!



DSC_1011 (1)

ふっくら膨らんだホイルを破ったら
ほわっと インチキおじ・・ いやっ 
湯気とともにでっかいハンバーグがあらわれます (^O^)/

これまた丸ごとボイルされたポテトも絶品!

特に*RE*がポテトを絶賛

「甘~い! 砂糖入ってるんとちゃう?」

「いやいや 入ってえへんて!」 と、*TO*と*KA*

この会話は二回くり返されました 笑


さて、最後の目的に向かうため、エスカレーターで下るのですが


またまた

*TO*がホビーラホビーレを見つけてしまい
そこで、*TO*の崩壊が始まり

「このキット かわいい~≧▽≦」攻撃を
阻止するのに必死になった*RE*と*KA*でした

*RE*も、隣りのビーズコーナーで
デリカビーズでステキな模様に編む
ビーズ財布に一目ぼれして キットをご購入!!

期待を裏切らぬ大脱線 笑


「夕方混むから早く切り上げようね」と言っていたのに

夕方になって、やっとこさ最終目的のために
新京極へとやって来れました 


DSC_1012 (1)


「京都ふくろうの森」

DSC_1017.jpg

ここは、*RE*が新聞で知り、一度行ってみたいと思っていた所


いろんなフクロウと身近に接する事ができてる
癒しの場所です


それぞれに名前もついていて
中には*TO*家の柴ちゃんと同じ「イッちゃん」もいます (*^^*)


とっても大きな真ん丸い目が魅力

DSC_1020.jpg

シベリアに住むフクロウは
顔面にこんもり羽が生え、目は小さかったですが・・ 笑


瞑想しているかのように目を閉じているフクロウ達も多かったです

DSC_1021.jpg


とっても小さい子も

DSC_1025.jpg

表情がころころ変わる面白い子も

DSC_1031.jpg

ただただ静かに樹にとまっていました

背中の羽を傷つけないように
そっと手の甲で撫でてあげてもよいのです


一番大きな白いふくろうさん

DSC_1039.jpg

後ろからそっと撫でてあげると



DSC_1038.jpg

「なんですかー?」って表情で振り向きました

黄と黒の澄んだ目が ド迫力  



フクロウグッズのコーナーでは
まねっこフクロウが、どんな音や声をも真似をしてくれて

DSC_1042.jpg

それが面白いので笑ってしまうと
まねっこフクロウも同じようにケタケタと揺れていました ヽ(^o^)


クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

三品、できました

こんにちは、*RE*です。

以前、ブログに書かせてもらいましたが、
隣町のTさんからのご依頼で
サモアでお土産に購入された民芸品の紙を
鞄に仕上げました。

作品をTさんにお持ちすると
すごく喜んで下さって、
同様の鞄を作ってもらいたいとのことで
さらに3枚の紙を預かりました。

今度は楽譜が入る大きさで
横長にしてくださいとのご要望です。

蒟蒻のりを塗布されて強化はされているのですが、
何せ紙なので、
重みに耐えられるように
裏に分厚い芯地を貼りました。

そして見返しやマチ部分にも
これまた分厚い帆布を使いました。
おかげでミシンはあてにくいし、
裏返しにくいしで、
すごく製作日数がかかってしまいました

でも苦労のかいあって
しっかりしたものができましたよ

DSCN3367.jpg

DSCN3369.jpg

DSCN3370.jpg

DSCN3371.jpg

型崩れしにくく、
どんなに重い物を入れても
大丈夫です
ただ、鞄本体がその分
若干重くなってしまいました

紙の特質である軽さを
活かしつつ、
しかも丈夫にするのって難しいです

薄くても張りがあって
しかも縫いやすい布があったら
望みは叶うんだけど・・・

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

だ~るまさんが こーろんだ!

*KA*です



おーい   そこの赤いコロコロ

DSC_0948.jpg



はい  なにか?

DSC_0974.jpg



クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

甘い贈り物

*KA*です

このところ、とても忙しくてご無沙汰しておりました


家の周りのチェックもご無沙汰していたら

ある時気が付いたら・・

裏にある枇杷の実がわんさか実っていて
舗道に覆い被さるように、枝が下がってしまっていました


枇杷の樹は二本あるのですが

これらは、お隣の方がデザートに食された枇杷の種を
植えて苗に育てた物を下さって
裏の歩道と溝に面した細い土地に植えたものです

肥料をやるでもないのに、どんどん大きくなって
10年足らずで実をつけるようになったのですが

大抵二本がかわりばんこに各年で実をつけてくれていたのですが
今年は、なんと! どちらも鈴なり状態

DSC_0943.jpg


昨年は*RE*に借りましたが
今年は自前の高枝切りバサミがあるので
ご覧の通り、チョキチョキと切っていきましたよ (*^^)v

もう一度言わせてもらいますが
一度も肥料をやっていませんので

実は小さく、それに綺麗ではありません
でも、よくぞこんなに沢山実をつけてくれたものです

まさに自然の恵みを頂きました
思いのほか甘いんですよ~♪

でも、傷ついていたり、虫食いもしくは鳥につつかれたもの
など、生食にはちょっとねってのが結構あるので

ジャムを作ることにしました

DSC_0945.jpg

こんな感じかな?
といい加減に煮ていきましたが

実が透明っぽくなり、とろりと煮詰めて艶がでたら
出来上がりの様です

とってもきれいな優しいオレンジ色 いや 枇杷色


*KA*の爪は
実より倍以上あったと思われる種と皮をむき続けたため
アクでどす黒くなってしまいましたが・・ 笑


DSC_0947.jpg

お日様をいっぱい浴びて実ってくれた枇杷が
ジャムになって再びお日様に当たってピカリと光っている

その姿を眺めると、作ってよかった
と思う*KA*でした (*^-^*)



クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情

第二日目のこと

こんにちは、*RE*です。

今回の旅行で宿泊したのは
神鍋高原のホテルです・

DSCN3322 - コピー

DSCN3320 - コピー

緑に囲まれた静かなホテルで、
森林浴で癒されました

DSCN3332 - コピー

DSCN3333 - コピー

結婚式も挙げられるのでしょうか、
かわいいハートの椅子もありました


さて、旅行二日目、
最初に行ったのは

IMG_1928.jpg

ホテル近くの但馬ドームです。

たまたまなんですが、
フェスティバルが開かれていたんですo(^▽^)o

車も乗り入れられる開閉式ドームでは、

DSCN3340 - コピー

DSCN3342 - コピー

DSCN3345 - コピー

業者、市民の方々が
フリマ―ケットの店を開いたり、

DSCN3346 - コピー


DSCN3344 - コピー

働く車が展示されていました。


そこで
私達はとってもお買い得な品々を
ゲットできましたよ

お買い得、第一位にランクインするのは
何といっても

DSCN3349 - コピー

メタ坊が買ったビジネスバッグでしょう。

DSCN3350 - コピー

本体片隅が少しシワがいっている
(ほとんどわからない程度)だけで、
500円!
中古品ですかってお店の方に思わず
聞いてしまいました
が、
新品のB級品や訳あり品を販売している
鞄業者さんでした。

私の分としては、

DSCN3352 - コピー

持ち手がはがれているので
補修が必要な

DSCN3354 - コピー

エナメル(?)のバッグを買いました。

帰宅後、
「遊鞄」さんで習った通り、
両面接着テープで貼りつけると
簡単に修理できましたよ

それからもう一つ、

DSCN3353 - コピー

ショルダーバッグも買いました。

皮革のしっかりした作りで、
お店の方も何が原因でB品なのか
ハッキリわからず、
恐らく経年劣化で前面のフタカバーに
傷がついているからでしょうとおっしゃいました。

そんな大した傷じゃないし、
ちょうど欲しかった色合いなので
とってもうれしいです

昨日の分も含めて結局、
二人で計5つも鞄を買ってしまいました
モノを増やしてしまったのは
後ろめたいけど、
お安かったので良しとします


ルンルン気分で
次に向かったのは

IMG_1961.jpg

たじま高原植物園です。

IMG_1934.jpg

IMG_1936.jpg

IMG_1940.jpg

IMG_1941.jpg

素朴でかわいい高原に咲く花々が
出迎えてくれました

IMG_1947_201705302119374c0.jpg

IMG_1948.jpg

この巨木は樹齢千年と言われている
大カツラで、
渓流にまたがって幹があるので
まるで木から
水が湧き出ているように見えます(゚∀゚)

IMG_1952_20170530212005495.jpg

「名水百選」にもなっている湧き水を
いただいてみましたが、
とっても冷たくて美味しかったです


そしていよいよ最後、
帰りに空港に向かう途中、
狩野牧場に立ち寄って

IMG_1990.jpg

IMG_2005.jpg

IMG_1994.jpg

IMG_2001.jpg

IMG_2003_20170531010102c24.jpg

IMG_1997_201705310101026b3.jpg

搾りたて牛乳を使った
ソフトクリームとシフォンケーキを
シメに美味しくいただきました。


なんやかんやいっても
但馬旅行、とっても楽しかったです

JALに旅行のきっかけを作ってくれた
お礼を言わなければいけませんね

旅の楽しさって距離の遠近とは
全く関係ないですね。
今回気づきました(o‘∀‘o)*:◦♪

クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド情


続きを読む

Velkommen !

KA・TO・RE・A

KA・TO・RE・A

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示